ホーム > 空き家管理で資産価値を維持しよう

空き家管理で資産価値を維持しよう

空き家管理で資産価値を維持しよう

空き家に関するお悩みはありませんか。空き家の老朽化を食い止め、資産価値を維持するためには、適切な空き家管理を行うことが大切です。

空き家の資産価値は減り続ける

空き家といってもきちんとした建物ですから、売却すれば良いと考えている方も少なくありません。しかし、建物は放置することで、資産的な価値がどんどん目減りします。建物の構造にもよりますが、頑丈そうに見えるマンションであっても設備の老朽化をはじめとする様々な事情により、数年の放置でも値段が大幅に下がるおそれがあるのです。

売却する段階になって、あまりの安さに驚く方も多いです。空き家がある場合はそのまま放置するのではなく、将来に役立てられる運用方法を探すことをおすすめします。

空き家管理の方法

空き家を売却せずに管理していく場合、主に2つの方法が挙げられます。

・空き家のままで維持する

このまま空き家として維持する場合は、不動産という資産を保有し続けることができますし、戻りたいときにすぐに戻れるという安心感が得られます。その一方、定期的に換気や清掃を行う必要があり、管理には手間がかかります。防犯面でもリスクが高く、税金などのコストがかかるというデメリットがあります。

・空き家を貸し出す

空き家を人に貸す場合は、賃貸経営による家賃収入を得ることができます。建物という資産を保有することに変わりはなく、「やはり自分で住みたい」と思った場合も、その家に戻って住むことが可能です。しかし、原状回復やリフォームには費用がかかり、確定申告などの手続きも必要となります。

どちらの方法にもメリット・デメリットはありますので、それを理解した上で、ご自分にとって最適な選択を行いましょう。

富山で空き家の不安やお困りごとに関しては、富山県高岡市にありますオフィスかんざいにご相談ください。富山の地域に精通したファイナンシャルプランナー(FP)が、お客様のご希望に合わせて、適切な空き家管理をサポートいたします。相続対策に関するご相談も承っておりますので、ぜひお問い合わせください。

家を建てる前にご相談!

オフィスかんざいは、お金で失敗しない家選び、ファイナンシャルプランニングを応援!消費者、生活者の立場を第一に考えたサービスを提供します。お気軽にお問い合わせください。

インターネットからのお申込み 相談を申し込む
ページトップ