ホーム > 住宅購入にかかる様々な費用

住宅購入にかかる様々な費用

住宅購入にかかる様々な費用

初めての住宅購入で「いくらかかるのかが分からない」というご相談をよくいただきます。住宅購入の際は、物件そのものの価格に加えて、様々な諸費用がかかります。マイホームの購入で発生する費用について、解説いたします。

頭金

住宅購入の際に支払う現金のことを「頭金」といいます。頭金があれば、住宅ローンの借入額を減らすことができます。
例えば、マイホームを買うためにかかる費用が3,000万円、頭金が300万円とすると、住宅ローンの借入額は2,700万円となります。

借入額を抑えてその後の返済負担を軽くすることができるため、住宅ローンの頭金はなるべく多いほうが良いとされています。しかし近年では、頭金を払うことなく融資を受けられる住宅ローンもあります。

住宅購入時・住宅ローン契約時

マイホームの購入に伴って、仲介業者に支払う手数料、不動産登記にかかる諸費用、売買契約書の印紙代などが発生します。住宅の種類にもよりますが、購入価格の3~8%のお金が必要になるでしょう。司法書士に不動産登記の手続きを依頼する場合は、報酬金の支払いが発生することも頭に入れておきましょう。

住宅ローンを組む際に、ローン手数料やローン保証料、金融機関に支払う融資事務手数料、団体信用生命保険料などの費用がかかります。ローン契約では金融機関と金銭消費貸借契約を結びますが、その際に印紙税の支払いが発生します。契約内容や金融機関によって異なりますが、登録免許税や火災保険料を支払う場合もあります。

住宅購入後

念願のマイホームを手に入れた後も、住まいを維持するための諸費用がかかります。固定資産税、火災保険料、地震保険料、引越し代、家具・家電の購入費用などの諸費用があるということも、忘れないようにしたいものです。

富山住宅購入をお考えの方は、富山県高岡市に所在するオフィスかんざいにご相談ください。ファイナンシャルプランナー(FP)が資金計画のご相談を承ります。消費者の立場を第一に考えたアドバイスを行っておりますので、富山にお住まいの方はお気軽にご相談ください。

家を建てる前にご相談!

オフィスかんざいは、お金で失敗しない家選び、ファイナンシャルプランニングを応援!消費者、生活者の立場を第一に考えたサービスを提供します。お気軽にお問い合わせください。

インターネットからのお申込み 相談を申し込む
ページトップ