ホーム > 老後のお金の不安を解消するには

老後のお金の不安を解消するには

老後のお金の不安を解消するには

老後に対して、漠然とした不安を抱えている方も多いはずです。多くの方が不安に感じているのが、お金のことだと思います。将来のお金の不安をなくすためには、どうすれば良いのでしょうか。いくつかの解決策をご提案します。

将来もらえる年金額をシミュレーションする

老後を安心して迎えるために重要なのが、年金です。自分が老後を迎えたとき、実際にいくらもらえるのかご存じですか。
将来もらえる年金の中で、まずベースとなるのが公的年金です。公的年金には、基礎年金と厚生年金の2種類があります。

公的年金から、毎年いくらもらえるのかをシミュレーションしましょう。もらえる額を知ることで、年金の支給開始までにいくら貯めておくべきなのが分かります。ファイナンシャルプランナー(FP)は、年金に関するご相談を承っておりますので、ぜひご活用ください。

退職しても働ける力をつけておく

会社を定年退職してから年金がもらえるまでには、ブランク期間があると思われます。その期間に働くことができれば、生活はかなり楽になるでしょう。これからの時代は、70歳まで働ける力が必要になるといわれています。

しかし、必ずしも同じ会社で雇ってもらえるとは限りませんし、今いる会社がずっと存続する保証もありません。できれば、他の企業や仕事でも通用するスキルを身につけておくと安心です。

大きな支出が必要なものには、安易に手を出さない

家や車、保険などにかかる費用を総額にして計算すると、非常に大きな金額になります。その金額はトータルで数千万円となることも珍しくありません。住宅ローンや車の維持費、保険の掛け金にお金を使い果たしてしまうと、老後の生活費が足りなくなるおそれがあります。資産価値が下がる可能性のあるものには安易に手を出さず、ファイナンシャルプランナーに相談するなどして慎重に考えるようにしましょう。

富山ファイナンシャルプランナーをお探しでしたら、オフィスかんざいにお任せください。富山県高岡市にて、ライフプラン相談に応じております。客観的な立場でアドバイスいたしますので、富山にお住まいの方は、お気軽に無料相談をご利用ください。

家を建てる前にご相談!

オフィスかんざいは、お金で失敗しない家選び、ファイナンシャルプランニングを応援!消費者、生活者の立場を第一に考えたサービスを提供します。お気軽にお問い合わせください。

インターネットからのお申込み 相談を申し込む
ページトップ