ホーム > 住宅ローンを提供する金融機関

住宅ローンを提供する金融機関

住宅ローンを提供する金融機関

住宅ローンは様々な金融機関から提供されています。そのため自分にとって、どのような住宅ローンが最適なのか迷われるかもしれません。そんなときはオフィスかんざいに、ご相談ください。ここでは住宅資金計画に必要な金融機関の特徴についてご説明いたします。

政府系金融機関

民間金融機関によっては、長期固定金利型の低利ローンを提供するのは難しいところもあります。そのため、政府系金融機関の住宅金融支援機構が後押しする住宅ローンが、フラット35です。ほとんどの金融機関はフラット35を扱っているため、全国で利用しやすいメリットもあります。

民間銀行

メガバンクから地方銀行まで民間金融機関を代表する銀行も、様々な住宅ローンを提供しています。メガバンクである三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行では審査が厳しいのですが、借入金額が大きい場合にも対応できるという特徴があります。また、地方銀行では利用者のニーズに合わせて柔軟に対応してくれるという特徴があります。 民間銀行が提供するほとんどの住宅ローンは、団体信用生命保険が無料です。多様なサービスや、数多くの金利から選べるというメリットがあります。

その他

住宅ローンで攻勢をかけているのがネット銀行です。低金利が目立ち、様々なサービスを提供しています。
しかし、審査基準が厳しいという特徴があり、民間銀行のように他の住宅ローンの提案などは少ないようです。

保険会社では、自社グループの金融商品と関連付けたサービスが多い傾向があります。例えば、生命保険に住宅資金の保障をつけるなどが挙げられます。農業協同組合や漁業協同組合、中央労働金庫や信用金庫などからも住宅ローンが数多く提供されています。

オフィスかんざいは富山県高岡市にある会社です。ファイナンシャルプランナー(FP)が様々な住宅ローンの中から、お客様に最適なものをご提案いたします。また、住宅資金計画のご相談や、ライフプランニングの見直しにもご対応いたします。
富山にある地方銀行の、住宅ローン比較のご相談もお任せください。無理のない資金計画作りを、お手伝いいたします。

家を建てる前にご相談!

オフィスかんざいは、お金で失敗しない家選び、ファイナンシャルプランニングを応援!消費者、生活者の立場を第一に考えたサービスを提供します。お気軽にお問い合わせください。

インターネットからのお申込み 相談を申し込む
ページトップ